top of page
  • riverbaseshioze

オープン日(6/17) の様子(管理釣り場、キャンプ場)


リバーベース塩瀬は、被災から立ち直り(おおむねですが・・)、ついにオープンすることが出来ました!

これもひとえに応援して下さる皆様のおかげです。

実際に災害復旧に来てくださった方々、心から応援してくださる方々、形は様々ですが本当にありがとうございますm(-_-)m


オープン日の様子を簡単に写真でご紹介させて頂きます。

オープン日付を告知出来たのは、4日前なのですが、わずか4日で情報をキャッチし来ていただいたお客様に感謝しかありません!


9時開始、早々に入場されたルアー熟練者の方々。

皆さん、はじめはバンバン釣られていました。当然時間が経つにつれて渋くなるのですが、それでも手を変え、タナを変え、ルアーを変え、釣られているのは流石です!


お昼にフライで釣られていた方。渋い状況でもインジゲーターなしで、上手く底を釣られていました。


展開変わってキャンプサイトの様子です。

この車の上にのっけるテント、めちゃくちゃ格好良かったです。 子供が小さいので、普通のテントが設営しにくいのでこれにしたとか。 お子さんも秘密基地気分で楽しいですしょうね!


お子さんたちがテンカラに初挑戦。初めてなのに飲み込みが早く、厳しい状況でもニジマスGET! ドヤ顔がいいですね笑 昼を過ぎると大人も釣りにくい状況なので、どんどんドヤってください! 写真ではパパさんが釣っていますが、子供達もバッチリ釣りました。才能あり、です。


テンカラ大王 I先生にもお越し頂きました。

写真は普段ルアーの方が、せっかくの機会にとテンカラもやってみている模様です。

ルアーとテンカラの違いを知る、こういうのも管理釣り場の楽しみではないかと思います。

各釣法のレンタルロッドも全てありますので、是非自分が普段釣っているのと別の釣法でも楽しんでみてください。新しい世界が待っているはずです(^^

こちらもテンカラ大王の教室の様子です。

餌釣りを体験したお客様に、「次はもう少し難しいけど、疑似餌でダマして魚を釣るのにチャレンジしてみましょう」とお誘い。

見事、ニジマスGET。


このお二人は、自分達でニジマスをさばいて塩焼きにも挑戦。美味しい塩焼きが出来たようです。


写真はありませんが、子供達も楽しんでニジマスをさばいていました。ドヤ顔がまぶしかったです笑 以上、オープン日の現場リポートでした。 明日のご来場もお待ちしております!


閲覧数:297回0件のコメント

最新記事

すべて表示

価格改定のお知らせ

この度はリバーベース塩瀬をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 2024年4月20日より、キャンプご利用のお客様で、釣った魚をご自身で塩焼きにしたいとの方に無料で串をお渡しさせて頂いておりましたが、原材料高騰により、有料とさせて頂きます。 料金は以下の通りです。 ・串:10円/1本 ※なお、釣った魚の塩焼きをご注文のお客様には、今まで通り串をご提供させて頂きます。 お客様にはご迷惑をおかけし

Comments


bottom of page